ハンカチのテーブルマナー

2020年8月24日 オフ 投稿者: admin

高級なレストランや飲食店に行く際にオシャレに気を遣う女性は多いと思われますが、外出先のTPOに合わせてハンカチ選びに拘りをもっていらっしゃる方はおりますでしょうか。フォーマルな会食のお席では、皆さんもご存じの通り、通常はあらかじめナフキンがテーブル上に用意されております。お食事中に口元を拭ったり、万が一、お料理のおソースなどが衣服につかないように膝上に敷いたりすることがナフキンの役割であります。皆さんが持参したハンカチをテーブルの上に置いてお食事をすることは、本来はあまり望ましくないことでもあります。小さなお子さまなどが同席されている際に、食べこぼしを拭くためにタオルやハンカチをテーブルの上に出したままお食事されているお客様もいらっしゃいますが、そのような光景は控えるべきであるとお伝えしましょう。タオルやハンカチは汗やトイレで使いイメージを周囲の人々に与えてしまう可能性がありますから、実際には、そうではないとしてもお食事の場として衛生的に相応しいものと判断されないようです。もし、何かしらの理由でハンカチをお食事中に使いたい場合は、ウェイターさんにエクストラのナフキンをお願いしてみてはいかがでしょう。ご自身が自分のハンカチは清潔だと感じていても、第三者からみれば不潔なもとと捉えられることもあることもるものです。